快適で豊かな社会を支える

私たちは保温・保冷工事の
スペシャリストです。

安定した業界で働こう

不況に強い業界なので、
安心して長く働けます

保温・保冷工事

保温・保冷工事とは?

「冷たいものは冷たいままに、熱いものは熱いままに保つ」ための工事です。
冷暖房や上下水道、生産設備に関係する配管やダクトなどさまざまな形のものに「断熱材(保温材)」を設置していきます。
断熱材で音を吸音させたり、遮音材で音を遮音させたりするのも守備範囲です。

保温・保冷工事が果たす役割とは?

保温・保冷工事をするとエネルギーを効率的に使うことができるので、地球の温暖化対策に繋がります。

  • 冷・温を届ける

    冷・温を届ける

    冷暖房の効率化。
    熱を利用する産業の生命線。

  • 結露予防

    結露予防

    染み・水漏れを回避。
    機器の故障を防止。

  • 省エネ

    省エネ

    エネルギーのロスを防ぐ。
    地球環境の保全に貢献する。